クリーニング工場バイトパートは大変きつい?評判仕事内容は?工場併設店舗【元店員】が語るリアルな口コミ

cleankoujyou

どうも管理人です。

管理人は工場併設されているチェーン店舗のクリーニング屋【本店】で受け付けとして働いていました。

お店の裏にクリーニング工場が併設されていたので工場の人とも仲よかったのでクリーニング工場の人がどんな事をしていたのか知っています。今回はクリーニング工場バイト、パートの仕事内容等、知りたい事を全てまとめましたので是非参考にしてくださいね。

クリーニング屋の仕事は主に3つに分かれます。 1、受付 2、工場勤務 3、ルート配送です。今回は工場勤務のバイト、パートについて超詳しくまとめます。

クリーニング【店舗受け付けの仕事】を考えている方は、こちらの記事に内容をまとめていますので、是非参考にしてくださいね( ・∇・)→クリーニング屋の受付バイトパート元店員口コミクリーニング屋の仕事総まとめ10

クリーニング【ルート配送の仕事】を考えている方は、こちらの記事に内容をまとめていますので、是非参考にしてくださいね( ・∇・)→クリーニングルート配送バイトパートは大変きつい?評判仕事内容は?ルート配送店舗【元店員】が語るリアルな口コミ

スポンサードリンク


クリーニング工場のバイト、パートは本当にきついのか?つらいのか?口コミは?

komyu

クリーニング工場のバイト、パートが本当にきついのか?つらいのか?この件に関しての口コミですが

勤務する工場の規模や自分が配属される場所によってなので、一概にきつい、つらい仕事とは言い切れません。

工場によっては部門や工程が細分化されており、一つの作業をただひたすらに黙々とやり続ける事ができる場合

接客業ではないので客にクレームを言われたりする事もないので、作業に没頭できるという点で、職人気質な人や、コミュ障、人間が嫌いな人には最高の職場かもしれません。

ただ、クリーニング工場の部門や工程によってはスチームアイロンや機械のせいでとても暑く過酷な環境下であったり、ドライクリーニングの石油の匂いがしていたり、ホコリぽかったり【長時間働くのに過酷な環境】かもしれないというリスクはあります。

しかし、先ほども言った通り、自分が配属される場所によってなので、一概にきつい、つらい仕事とは言い切れません。

お客様の大事な衣服をお預かりしてクリーニングを行うので、機械の扱いに慣れていないど素人に最初から【難しい作業】や【過酷な作業】はさせないと思います。

なので、最初のうちは【簡単な作業】から始めると思います。

クリーニング工場のバイト、パート内容は?何をするの?

keireki

クリーニング工場のバイト、パート内容は主にお客様から預かった衣服を直接洗濯していく業務となります。全国的にどこのお店もだいたいこんな感じかと思います。

学歴が無いとできないかとか、心配になる人もいるかもしれませんが、むしろ学歴がない方も大勢働いていましたので、全然大丈夫です。

どんな大企業でも、小さな会社でも【ミスなく仕事を早くやり遂げる責任感】が重要だと管理人は思っています。管理人の経験上、高学歴でも使えない奴は山ほどいますから。

自分の年齢や過去の経歴にとらわれるべきではないと言いたいですね。むしろやる気がある人なら誰でもウェルカムな仕事だと思います。

クリーニング工場のバイト、パートの主な仕事内容は以下となります。チェーン店舗がある大型のクリーニング工場は基本的に部門ごとに仕事が細分化されて別れているのが大半かと思われます。異なる場合もありますが。

●検品チェック作業担当
各店舗から集荷されてきた、クリーニング品を検品します。集荷されてきたクリーニング品はものすごい重い【米俵(こめだわら)】のような巨大なナイロン袋にぎゅうぎゅうに詰められていますので、袋から出して検品をします。

運ぶ作業などがある現場だと重労働かもしれません。でも引っ張って来て、袋から中身出すだけですからね。高校生の女の子でも引っ張れますから。

検品作業は基本的にクリーニングの受付時に店員が見落としていた箇所がないか再度検品する作業となります。

クリーニング工場の洗い作業段階等で各工程部門にて問題が起きないように【とにかく細かくチェック】します。

この工程での見落としがあると、後々のお客様の衣服のトラブルに繋がりますので、クリーニングの洗い工程より【実は重要な部分】でもあります。

ポケットの中に小銭やライター等小物や忘れ物がないか、破れや汚れシミがないか、洗濯表示を確認してクリーニングでトラブルが起きやすい注意事項が書いていないか、色落ちしないか、色移りしないか、縮まないか、クリーニングの最中に取れてしまうような飾りがついていないか、変色していしまいそうな特殊なボタンはついていないかetc.

ありとあらゆる角度から、いろんな事を想定してクリーニング工程でお客様の衣服にトラブルが起ることの無いように厳しいチェックをする工程です。

各部門の方がクリーニング作業をしやすいように、最初の『下ごしらえ』をするイメージです。

指示するタグをつけたり、ボタンや飾りにガードするためにアルミホイルをつけたり、逆にボタンを縫い付けたりなどをする場合もあります。

管理人が働いていたクリーニング店は基本的に上記のようなアルミホイル付けやボタン補強縫い付けなどは全部、受け付けバイトが店舗でする決まりでした。

基本的に受け付けの段階で厳しくチェックしておかなければいけないのですが、クリーニングの受け付けをしている人間が適当だと、工場でも見落とされて、そのまま洗われて、大トラブルになってしまうというのがオチです。

これがいわゆる『クリーニングのトラブル』や『クリーニングのクレーム』の大半だと思います。

●シミ抜き担当
検品チェックをされた衣服を実際に洗う前に、シミ抜き依頼がある衣服については先に薬品などを使ってシミ抜きを行います。

薬品を使って直接シミ抜きを行いますので、工程を間違えばお客様の衣服を台無しにしてしまうリスクもあり、【高い技術と経験】が要求される部門です。

しかしクリーニング工場でこの部門に配属され、高い技術と経験を得られれば、全国どこのクリーニング工場でも通用する【素晴らしい技術】となりますので、人によっては大変ですが、スキル取得という点ではいい部署かもしれません。

ただ、シミ抜きが下手なレベルの低いクリーニング工場も巷にはあって、自分の工場ではできないシミ抜きなどは【別の専門業者に依頼する】などという場合もあります。

ちなみに管理人が働いていたクリーニング店はこの【シミ抜き】があまり上手でない(ザツ)な工場で、店舗受付でお客様に返却する時に『シミが落ちていない!』等と、よくトラブルになっていました。クソイラついた(笑)

●洗い場担当
次に検品チェックをされた衣服を実際に洗っていきます。ただひたすらに洗います。ワイシャツ等の水洗い製品から、特殊なドライクリーニングまで使う機械によって洗い場担当もさらに別れている場合もあります。

●プレス・アイロン仕上げ担当
次に洗いが終わったクリーニング品をプレス機を使ってワイシャツを仕上げたり、手作業でアイロンをかけて仕上げる部門です。

こちらもクリーニング工場の規模や機械の種類、衣類によって部門がさらに細分化されている場合があります。

機械によってはチームで流れ作業にもなり、かなり大量の枚数を捌きまくらなければいけないし、スチームやアイロンで暑くて、一番過酷な部門かもしれません。この部門にいる人は勤務するだけで痩せる可能性もあります。

●点検チェック・梱包・仕分け担当
最終的に仕上がってきた商品に問題がないか、厳しくチェックする工程です。汚れやシミが落ちていないとか、クリーニングによって衣服の破損が起きていないか、ボタンや付属品が紛失していないかetc.

とにかく細かくチェックして、最終的にお客様の手に渡るときに問題がないようにします。問題がなければビニールなどに梱包し、各店舗用に間違いないように仕分けします。

ちなみに、工場によっては部門や工程が細分化されておらず【兼任】という事もあります。終わった人からこちらの作業やって!などという場合もあります。

工場勤務とルート配送を【兼任】しているお店もあります。ちなみに管理人が働いていたお店は工場勤務もやってルート配送もやるというお店でした。


ブランク主婦でクリーニング屋で働く勇気すら出ない!そんな人にはこちらの記事がオススメ→
ブランクあり働きたい再就職したい【未経験】40代50代子育て専業主婦はもう卒業!おすすめパートアルバイトはこんな仕事

クリーニング工場のバイト、パートは何人体制?シフトは?どんな人が働いているの?

taoru

クリーニング屋の工場バイト、パートは何人体制かと言うと、基本的に工場は朝9時〜5時までなどの勤務体制が多いと思うので、みんな一斉に作業を開始する感じかと思われます。

普通の会社と同じ雰囲気かと思われます。

ただ、クリーニング工場の規模によっては、主婦が働きやすいように10時〜3時までなど短い時間で募集している工場もあるかもしれません。

そういったクリーニング工場はキツくない作業かもしれません。一概には言えませんが。

クリーニング工場で働いているメンバーは、子持ちの主婦からかなりの老人までとにかく幅広い年齢層が働いていました。男女の比率もクリーニング工場によって様々かと思われます。

管理人が働いていたクリーニング店のクリーニング工場は、だいぶヤバ目な老人を大量に雇っていて、賃金安く済まそうとしてるんだろうな(笑)と高校生ながらに思っていましたww

この件に関してはクリーニング工場の規模によってだと思いますので一概には言えません。女性が多く働いているかもしれませんし。

老人が多くても皆さん仲よさそうに勤務はされていましたね。

シフトについてもクリーニング工場の募集要項によって変わってくると思います。

クリーニング工場のバイト、パートのネイル、メイク、服装、髪型は?

neirung

クリーニング屋の受付バイト、パートのネイル、メイク、服装、髪型は、基本的に派手でなければOKでした。

クリーニング工場の場合は、規定によってかと思われますが、基本的にクリーニング工場の方がお客様と接することは皆無なので

クリーニングの受け付けバイトより見た目に関しては【断然ユルい】かと思われます。

ちなみに管理人が働いていたクリーニング店の併設工場で仲が良かった兄さんは、金髪でしたwwwしかもロン毛www

あくまでクリーニング工場の規定によってですが、工場の雇い主がどのレベルまで許容しているかだと思います。

管理人が働いていたクリーニング店の併設工場では私服OKのクリーニング工場で、私服の上から店のTシャツを着るか、工場用の作業エプロンをしている方が多かったです。

一般的に不快に思われない服装や髪型であれば特に問題ないかと思われます。

ちなみに配属部門によっては細かい作業があったり、とにかく手や指を四六時中使いますのでジェルネイルならそうでも無いと思いますが、普通ののポリッシュネイルだと、めっちゃ剥がれやすいと思います。

また、爪を伸ばしていたりすると、作業工程でお客様の衣服を傷つけてしまったり、機械を扱う際に作業しにくかったりするので、指輪なども外しておくのが無難かもしれません。

メイクに関しては工場が冷房完備が不十分だとめっちゃくちゃ暑くて汗をかくのでメイク崩れをするかもしれません。

でもだいたい女の人メイクしてましたけどね。涼しげな格好して、首からタオルかけてる人多かったかな(笑)

クリーニング工場のバイト、パートに向いている人は?

komyu

●黙々と無言で作業するのが好きな人
●一つの作業に集中して極めたい人
●一人でなんでもこなせる人
●細かい作業も間違いなくできる人
●決められた作業が好きな人
●働くだけで痩せられるダイエット希望の人

クリーニング工場のバイト、パートに向いていない人は?

desuku

●黙々と一連の作業をするのが苦手な人
●一つの作業に集中できない人
●細かい作業が苦手な人
●潔癖症の人(ワイシャツ等汚れたものを触らなければならない)
●臭いに敏感な人(ドライクリーニング特有の石油の匂い、汚れたワイシャツの臭い)
●鼻炎、花粉症、猫アレルギーの人(衣類のホコリがすごく、苦手な人はくしゃみや目のかゆみなどがある。)
●細かいことを永遠に覚えられない人(最初だけ覚えることがある。)
●ケアレスミスが多すぎる人(お客様の品物を預かるので小さな間違いが大きなクレームに繋がる)
●リスクの高い作業をしたくない人(機械の取り扱い、シミ抜き工程etc.)
●暑いのが苦手な人(工場によっては冷房完備が不十分で地獄のように暑く過酷な環境下の場合も)

クリーニング工場のバイト、パートでどんなクレームやトラブルがあるの?

●シミ、汚れが落ちていない。
●服が破れている。ほつれている。
●ボタンがない。ボタンが割れている。
●プレスが汚い。プレスの位置が違う。プレスがついてしまっている。
●洋服の表面の風合いが変わってしまっている。(ツヤがなくなった、シワが増えてる、色が変わった、縮んだ)
●仕上がりが遅い、仕上がりが汚い
●衣服の付属品が無くなった。(コートのライナーや取り外しできるフード、ベルトなど)
●自分の預けた品物ではない。間違った商品の返却等。

そのほか細々ありますが、大まかにはこんなものでしょう。

クリーニングの受け付けと同じ内容ですが、基本的にクリーニングの受け付けのクレームトラブルと、クリーニング工場のクレームトラブルは密接に関係していますね。

クレームに関しては店舗の店員から言われたり、案件によって客が納得いかなくてブチ切れちゃった場合は工場の方まで持ち込まれるケースもありますが、基本的に末端の人間が直接客とタイプするという事は無いので、不安に怯える必要はありません。

だいたい受付が怒鳴られて終了ですw

クリーニング工場バイト、パートでクレームやトラブルを乗り切るコツとポイントは?

基本的にクリーニング工場の仕事上のクレームやトラブルというものは、クリーニング店舗の受け付け時点の見落としや検品段階の見落としが密接に関係しています。

クリーニング工場の仕事でクレームやトラブルを完全に防ぐのは厳しいですが、自分の部門や担当以外の仕事であっても、衣服についてよく見る癖をつけておく事が大切です。

自分の発見によって大きなトラブルを防ぐことに繋がるかもしれません。

黙々と自分一人で作業に没頭はできる環境ですが、実は小さなチームワークの積み重ねがクリーニング工場のバイト、パートの仕事だと思うので、最低限のコミュ力は必要なのかもしれませんね。

クリーニング工場のバイト、パート面接に受かるには?!面接ポイント 

tairyokuapi

クリーニング工場のバイト、パートの面接に受かるには、体力面のアピールは大変有効です。

クリーニング工場によっては冷房完備が不十分で過酷な環境のために辞めていく人が多い場合もありますので、どんなに過酷な環境でも黙々と仕事をできるというアピールも良いです。

いわゆる『現場』でバリバリ働いてきた経歴がある方はアピールするのにいいでしょう。飲食店の現場で働いていた等、過去の仕事に関連してアピールしてみるのはいいかもしれません。

キビキビ動け細かいチェックや、間違いにも気付くのが得意です。等もアピールポイントです。

部活をやっていた人は、バスケットボールの部活をしていたので全体を見渡して、問題を瞬時に解決するのが得意です。等。

細かい作業が好きなので、数や個数をチェックして段取りよく素早く作業ができます。前のアルバイトで検品や棚卸し等もしていました。こういった事もアピールポイントになります。

●主婦の方の場合
段取りよく、ミスなくキッチリテキパキこなせる。毎日洗濯してアイロンがけをしているので衣服に関する知識が豊富などというのもいいでしょう。

単純に洋服や色々な生地を見るのが好きというのでもいいと思います。

●ブランクがある主婦の場合
昔仕事で伝票処理、仕分け作業、数字チェックをしていたので、細かい作業が得意でミスなくキッチリできます。A型なのできちんと細かく丁寧な対応ができます等【きちんと感】を伝えてみましょう。

また、【長年の主婦経験】から、衣服のほつれや破れにすぐ気づきます等、検品作業で役に立つ、衣類への知識の豊富さをアピールしてみましょう。長期でずっと働きたいです。と長く働きたい事を伝えるのもいいと思います。

黙々と作業をミスなくこなしていくのが得意。というアピールもありだと思います。

また、長期勤務を強く希望している。などというのも大変有効です。クリーニング工場のパート、アルバイトは出入りが激しいので長期で働きたい人を採用したいからです。

分がクリーニング工場で人を雇うならどんな男性や主婦、学生を採用したいか。そんな妄想視点で、バイトの面接をイメージすれば、答えるのも簡単です。

クリーニング工場のバイト、パート募集を探すには?人気の求人サイトは?

クリーニング工場のバイト、パートの求人を探すなら新聞折り込み広告や無料の求人情報誌等もいいですが

人気の求人はすぐ無くなったり決まっちゃうと思うので、求人アプリでいい条件のお店をチェックしておくのがおすすめ。

特に有名バイトアプリのチェックは絶対に外せないです。

私のおすすめバイトアプリを2つ教えますので、スマホにダウンロードして探してみてくださいね。やっぱりいい条件はすぐ採用が決まっちゃのでとにかくスピード勝負。

まずはCMでもお馴染みの『バイトル』のアプリがおすすめ。

『バイトル』公式サイトはこちらから。
ダウンロードしてすぐに探してみよう٩( ᐛ )و
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



もうひとつは『マイナビバイト』のアプリもおすすめ。
こちらも有名ですよね。

ひとつのアプリより2つのアプリから好条件のクリーニング屋の受付バイト、パートを探してしまうのがおすすめ。

『マイナビバイト』公式サイトはこちらから。
ダウンロードしてすぐに探してみよう٩( ᐛ )و
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



スポンサードリンク


まとめ

いかがでしたか?今回は『クリーニング工場バイトパートは大変きつい?評判仕事内容は?工場併設店舗【元店員】が語るリアルな口コミ』についてまとめてみました。

クリーニング工場のバイトやパートはクリーニングの工場の規模や配属部門によっては楽な可能性もあるので、一概にネットの口コミで判断するのは【もったいないかな】と個人的に思います。

学歴、年齢、性別、ブランク、過去の自分の経歴や現在の状況や資格の有無に関係なく飛び込める仕事なので個人的にはおすすめです( ・∇・)

とりあえずやってみて、ダメなら辞めちゃえばいい。気になる方や興味のある方は、まず行動しちゃうのがいいと思います。

どんな仕事も、やってみないとわかりませんからね。もしも応募したクリーニング工場が【あたり】の職場だったらラッキーですからね・:*+.\(( °ω° ))/.:+

クリーニング【店舗受け付けの仕事】を考えている方は、こちらの記事に内容をまとめていますので、是非参考にしてくださいね( ・∇・)→クリーニング屋の受付バイトパート元店員口コミクリーニング屋の仕事総まとめ10

クリーニング【ルート配送の仕事】を考えている方は、こちらの記事に内容をまとめていますので、是非参考にしてくださいね( ・∇・)→クリーニングルート配送バイトパートは大変きつい?評判仕事内容は?ルート配送店舗【元店員】が語るリアルな口コミ

スポンサードリンク