江戸川区保育ママ考え直します。あのお悩みママからのメールには実は続きがあった

どうも管理人です。

以前、保育ママが不安でというメールをくれたブログ読者のママ。実は彼女とのメールのやり取りで後日、想像もしない結末があったのです。今回は『江戸川区保育ママ考え直します。あのお悩みママからのメールには実は続きがあった』についてまとめます。

スポンサードリンク


江戸川区保育ママ考え直します。あのお悩みママからのメールの続きとは?

※ブログ掲載に、ご協力ご了承をいただき本件は掲載しております。

以前のお悩みメールの記事はこちら。
江戸川区保育ママ内定。保育ママが不安で不安でという人へ送る体験者からの全力のアドバイス

と い う 事 で

『保育ママが不安です』という、保育ママの面談前日に相談メールを頂いていた管理人ですが

保育ママとの面談を終えた後に、彼女からメールが届きましたが、意外な方向へと向かいました。

メールのやり取りの続きはこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

こんにちは。葛西在住育休中の主婦です。

今回、メールで御質問して気づいた私の1番の不安は、先方が子供のことをきちんと見てくれるかでした。

面談をしましたがとてもいい方でした。

ただやはり、私の代わりに最小限の安全に配慮しながら、時間まで見ていてくれるという感じでした。

保育ママの制度としては当然のことです。

ですが私としては、もっと娘に手厚く何かしてあげたい、いま復帰したら後悔する、そんな思いが立ち込めた今です。

他の働くママからしたら、甘い結論かもしれませんが、第二子を考えていないから余計に気持ちを尊重したいという結論に至りつつあります。


職場との調整が付けば、調整がついた旨を役所に伝えて、
保育ママの開始時期を変更、今回はおことわり、しようと思います。
気持ちを汲み取って真摯に御回答アドバイスいただけたことで、頭がスッキリして、今の気持ちを大切にすることができました。
どうも有難うございました。

江戸川区保育ママ考え直します。面談までしたが、保育ママを見送る決心がついた

実は彼女は会社と調整がつけば、まだ育児休暇の延長が可能だという状況でした。

管理人はその点も踏まえて、すぐに働かなくても問題ない状況であれば、無理して保育ママに預ける事はないという事をお伝えしていました。

管理人が、彼女に送ったメールの一部は以下の通りです。
↓↓↓↓↓↓

子供と一緒に居られる環境で、会社との折り合いがつく状況ならば、
絶対にそっちの答えを優先して子供との時間を大事にするべきだと思います。

絶対に。

間違った選択でもなんでもないので、自分の中でしっかり自信を持ってください!!!

自分の気持ちを優先したその答えこそ、育休中主婦さんにとって正しい答えなんです。

周りが保育園に行きだしたとか、ぶっちゃけどうでもいい事です。
負い目とか何も感じることはないですよ。

その一瞬しかない子供の可愛い時期をたくさん楽しんでください。

江戸川区保育ママ考え直します。相談した事で自分の本当の気持ちに気付いたみたい

不安な気持ちで、保育ママの面談に望んだ彼女でしたが、面談後に管理人とのメールのやり取りから

『自分が一番望んでいる事は何なのか』

【本当に望んでいた答え】を彼女自身が見つけ出せたようです。

江戸川区保育ママ考え直します。周りを気にする事はない!

この保活ブログを読んでいる読者さんの中には

本当は、心の底では保育ママや保育園に預けるのが不安だ、小学校に入るまでは子供のそばに居たいという方もいるかもしれません。

これに関しては、先ほども言いましたが

子供のそばにいられるなら、絶対に子供のそばにいてあげたほうがいいと管理人は思います。

子供は一瞬で大きくなります。可愛い時期は一瞬で終わります。可愛い時期は二度と戻りません。

も し も

保育園、保育ママを迷って悩んで悩んでいるぐらいなら、一度、自分の正直な本音と向き合ってみるといいかもしれません。

今回の件は、保育ママの制度が不安というのがまずあったとは思うのですが

本当は【子供のそばに居てあげたい】という心の奥底に眠っていた本音が一番だったんだと私は思いました。

深層心理を掘り下げるというのは、すごく難しいですが、人に話す事で自分では全く気付かなかった答えが出てきて、スッと解決することもあります。

根深い悩みこそ、あえてまったく知らない環境の友達や、先輩ママに相談してみるのも答えが出る一つの手です。

スポンサードリンク


まとめ

いかがでしたか?

今回は、『江戸川区保育ママ考え直します。あのお悩みママからのメールには実は続きがあった』についてまとめてみました。

育児に関する考えも、保育園や幼稚園に預けるも人それぞれご家庭の環境によって十人十色です。

大事なのは、お母さん自身がどうしたいのか、自分の気持ちに気づき、正しい答えを出す事です。

と 言 う わ け で

今回はブログ読者の『葛西在住育休中の主婦さん』のお悩みメールのおかげで、色々なお話が伝えられました。

メールをくださった『葛西在住育休中の主婦さん』どうもありがとうございました!

江戸川保活.comのブログでは保育ママや保活に関して疑問や質問は随時受け付けております。ご質問がある方は、お問い合わせ欄からお気軽にご連絡くださいね♪(´ε` )

あなたのお悩みメールが同じ保活ママの役に立つかも知れません♫

スポンサードリンク