江戸川区の私立保育園と区立保育園の違いについて体験談

shiritukuritu_titleimage

どうもこんにちは。管理人です。

さて、今回は『江戸川区の私立保育園と区立保育園の違いについて体験談』について、実際に子供を通わせている私の体験談を書きたいと思います。

スポンサードリンク


区立保育園のいいところ

THE・お役所仕事の公務員かもしれないが、安定の区立保育園。
必要最低限の保育内容だが安定した内容。
とにかく頼れる保育士達。

●安定のベテラン保育士が勢揃い。
区立保育園は若い先生がほぼいませんが、安定のベテラン保育士が揃っています。入園した時にやたらベテラン保育士多くね(笑)?!等と、失礼極まりない事を思っていた管理人です(切腹)

やはり子育て経験してるベテラン保育士だからこそ、子供の事もよく見ているし、的確なアドバイスをくれます。

『風邪ひいてるから、今晩、この調子だと熱出てくるかもよ』とか。親へのフォロー&アドバイス&叱咤激励も本当にありがたかった。個人面談とかでも、不安な事があればいつでも相談して。って感じで。

ベテランだからこそ成せる、気配り、心配り、観察力、アドバイス力だなって思ってます。初めての子育てて、よくわからない状況で勢いだけでやってきたけど第一子は区立保育園だったのでいろんな面で本当に助けられました。

やはり区立なので、保育士の数が安定して配置されている感もありました。人数がしっかり配置されているからこそ、子供それぞれに目が行くのかなとは
思いましたね。

●園庭があり、遊具や乗り物もたくさん。
当時通っていた園は、区立にしては珍しく園庭も広く、遊具や乗り物も充実。
天気が良ければ子供たちがよく園庭で遊んでいました。

●昔からある区立保育園は地域に根付いている感じ。
地域の人たちが園児に対して温かい気がする。近所に畑があり食育で食べ物を収穫をさせてくれたり、近所のご老人の方々も声をかけてくれたり。近隣に溶け込んでいた雰囲気でした。

●家族的で親しみやすく、とにかくアットホームな雰囲気。
区立は様々な家庭事情の園児がいますが、保護者さんも園児もとても気さくで、活発な子も多く、他人の子供にも明るく声かけしてくれました。

●いろんな園児がいるので広い視点を持ちそう。
家庭状況も様々なので、うちはママしかいないの!と言う子もいたし、外国の子も普通にいたので、子供にとってもいろんな視点が持てる環境かなと思いました。

●保育料は収入に応じて決まる。
余計なお金の徴収一切なし。家計に優しい区立保育園。

●お迎え時間に遅れるとたまにうるさい。
でも私立より緩かった気がする。基本的に決まった時間にお迎えに行きましたが、たまに残業で遅れてもそんなに文句を言って来ないのでありがたかった。

区立保育園の気になるところ

●建物が汚い、古い
それなりに年数が経過している区の施設の場合が多いはずなので、ピッカピカって訳ではない。別に子供に影響はないです。

●先生が転園してしまう。
区立は江戸川区の各区立保育園の中でぐるぐる転園します。子供がとても懐いていた先生がいても、問答無用で転任。また4月に新しい先生がやってきます。

3月になると、あの先生、そろそろ転任かもと保護者がざわつきはじめ、最後の日はお花をあげたり、保護者も先生も号泣でお別れです。

私立保育園のいいところ

THE・企業経営。区立にない部分が売りで先進的な私立保育園。
しかし経営主義で別途費用等、多少金かかる感が否めない。

●若い保育士が比較的多い。

●園独自の教育カリキュラム等がある。私立保育園最大の売りはこの点かもしれません。勉強的なカリキュラムは高学年になった時に保護者的には嬉しい。各園独自で英語教育など様々なカリキュラムを売りにしていると思われます。

●建物がわりと新しい、綺麗。
新設園の場合はピカピカ。新設園じゃなくても私立は割と新しい園も多いので、建物が区立ほど年季入って老朽化してるなんてことはないと思います。

●先生の転園なし。
やめない限り、ずっと同じ先生。区立保育園のような転任はない。たまに先生変わる事もあるが、だいたいずっと一緒に上の学年まで持ち上がり。

●細かい部分が最先端。
うちの園の場合ですが、園のHPがあり、アクセスすると日々の保育情報が見られたりします。あとは備品をスマホで購入したり、園のイベント写真をアプリから購入したりできます。

区立にはなかった点なので、ハイテクすぎてビビりました。

●延長保育等、保護者のニーズに配慮した保育内容。
上の件に関連していますが、私立はある意味経営主義ではあると思うので、
保護者からの要望などを反映させて便利な部分も多いと思います。例えば延長保育の時間が長かったり、園によって様々な特色あり。

ゴリゴリに働きたい忙しいママさんは、私立or認可外(認証)の一択でしょうね。

私立保育園の気になるところ

●ベテラン保育士が少ない気がする。
若い先生やパートの先生が多いような。気がしました。

●保護者への声かけやフォローがあまりない気がする。
これもやはり上に関連してベテラン保育士の長年の保育経験の差かなと。
うちの園だけかもしれませんが。

●保育料+αのお金がかかる。
認可私立の保育料は区立と同じように収入に応じて決定されるので同じ金額ですが、それとは別途、雑費がかかります。

そこはやはり、区立とは違う私立なりのサービス充実や維持経営のためだったり各園によって色々あると思います。

●忘れ物をすると即お金がかかる場合がある。
上の内容に関連して、例えば毎日使うもので、何か忘れ物をすると貸し出し無料のものもあるがオムツだったり、ゴミ袋とかを忘れてしまうと、1枚30円です。とか問答無用で別途費用を請求される。うちの園だけかもしれませんが。

●入園直後の備品代金がかかる。
シーツや帽子など園で使うものを一式、指定のもので揃えなければいけなくて
入園時に保育料とは別に結構な金額を備品代として取られた。しかもうちの場合は2人同時入園だったので、高いな。と思った。区立だったら、ほぼかかりません。シーツも支給されたし、帽子は保育園で管理してたし。上履きや洋服、通園バッグぐらいかな。

●園庭が狭い。プールがない。遊具も少ない。
園庭が区立に比べると狭い。あと、プールがビニールプールでがっつり泳げない感じ。園によっては建物の屋上が遊び場スペースになっていてそこで子供たちが運動したり各園様々。うちの園だけかもしれませんが。

●お迎えに遅れると問答無用で別途料金。区立より緩くない。
区立では許されてたお迎えちょっと遅れま〜す的な軽いノリは一切許さない。
口座から延長保育料ががっつり引き落としされていた。うちの園だけかもしれませんが。

●土曜日出勤の場合、土曜保育申請書を提出しなければならない。
申請書を出し忘れたら問答無用で預からない。区立はそんなのなかったから正直めんどくさい。うちの園だけかもしれませんが。

●イベント等で保護者の手伝い、私立保育園組合?への強制参加等
園によっては区立よりイベントやPTAの集まりなどが頻繁な場合もあるらしい。
働いているから正直めんどくさい。うちの園だけかもしれませんが。

スポンサードリンク


まとめ

区立保育園のいいところ
●必要最低限かもしれないけど安定した保育内容
●ベテラン保育士というとにかく頼れる存在
●家計に優しい
●イベントや集まりも必要最低限
●アットホーム。様々なご家庭の保護者と個性豊かな園児達

私立保育園のいいところ
●区立にはない教育カリキュラム
●区立ではできない延長保育
●区立にはない保護者の痒いところに手がとどく各システム等
●区立にはいない元気で明るい若い可愛い保育士
●区立のように転園がなくずっと同じ保育士

あくまで管理人視点の体験談なので違う面もあるかもしれませんが(笑)参考程度に流し読みしてくださいね。

区立、私立、それぞれいいところがありますので何をご家庭で重視されるかで、園選びの参考にしてみてくださいね。

江戸川保活.comのブログでは保活に関しての疑問や質問を随時受け付けております。ご質問がある方はお気軽にご連絡くださいね♪(´ε` )

お問い合わせはコチラ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こちらの記事もチェック( ^ω^ )

保活激戦区で戦うママ必見!知っている人だけが得する!保活で絶対行くべき〇〇活用法。

保活激戦区で戦うママ必見! スマホで効率よく情報収集するためのポイント3

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ねえ、知ってる?保活しながら既に二人目仕込んでるママ多いんだよ!!!!詳しくは記事に書いたけどさ。。。二人目考えている人は読んでみて。
保活が終わったらすぐ妊活?!みんなの二人目事情とは?ワーママ妊活アドバイス

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

スポンサードリンク